白髪染めかシャンプーか

女性に限らず男性でも何歳になっても若く見られたい、というのは年齢を重ねるほど強くなっていきます。

私は50歳代ですが、30歳代まではまったく年を気にしたことがありませんでした。

ところが、40歳になり白髪が目立ちはじめ、老眼の現象が出始め、長時間歩いていると膝が痛む、など年齢を意識せざるをえない現象が起こってきています。

私は、週に一度アレンジメントフラワーを習っているのですが、そこで一緒になる人たちは、だいたい40歳代から60歳代で、話題も健康や美容、若づくりなどの話になります。

自分から自分の年を言ってくれればその人の年齢はわかりますが、なかなか単刀直入に何歳?とは聞けないものです。

それでも芸能界や知っているタレント、テレビドラマなどからだいたい自分と同年代かな、と思われる人はいます。

その中の1人で肌も髪もとてもつややかではりがある人がいます。

50歳も過ぎるとやはり気になるのは白髪ですが、白髪染めをしているという感じもなく、とても自然な黒髪なのです。

それもツヤがあり、髪の毛もとても健康そうで、まるで20代のような髪をしているのです。

先日、思い切って彼女に白髪染めをしているのかどうか聞いてみました。

すると、利尻昆布の成分が配合されたシャンプーを使っているのだそうです。

さらに驚きました。

シャンプーだけでこれほどまでにきれいな黒髪に染まるのかしら?と思ったのです。

洗えば洗うほど白髪が自然に染まっていく、というのだそうです。

■お勧めサイト・・>白髪染めトリートメント徹底比較・ランキング